男性ホルモンを増やすために生活習慣を改善

体力や筋力の衰えを感じ生活習慣を改善する

10代の学生の頃は、運動部などに所属していたため体力や筋力などはそれなりに維持できていました。
休日なども、比較的外に出て、スポーツを楽しむなど体を動かすことが好きだったため、特に体力や筋力の衰えを感じることはありませんでした。
ですが、社会人となり、工場で働いていましたが30歳を過ぎたあたりから、筋力が落ちていくことを実感し始めました。
10代の頃ならば、重い物を持ってもそれほど苦ではなかったのに、工場では金属加工などをしていたため、できた製品などをまとめて箱に詰め、それを持ち運びをする際にかなりつらいと感じ始めたのが30歳を過ぎた頃です。
思い返せば、社会人になってからほとんど運動をする習慣がないことに気付き、友人に相談しました。
友達の話では、男性ホルモンを増やすと筋力などにも影響があるといっていたため、生活習慣から改善しようと決意しました。
基本的には、運動をする習慣を身につけることと、食生活の改善をすることが対策になると思い、運動に関しては、有酸素運動としてウォーキングと自宅での筋トレを行うようにしました。
ランニングをするほうが持久力などもつき、効果があると思いましたが、最初からハードなトレーニングにしてしまうと、途中で挫折してしまう可能性もあったため、手始めに軽めの運動としてウォーキングから始めました。
運動をほとんどしてこなかったため、ウォーキングをするだけでもそれなりにいい運動になりました。
自分でも気付かないうちに体力も低下していたんだなと実感しました。

男性ホルモンが減るので筋力低下や体つきの変化があるよ

— 匂わせ垢 (@03s04ru) January 23, 2020

体力や筋力の衰えを感じ生活習慣を改善する筋力には男性ホルモンが影響外食から自炊で食生活も改善